精神的な症状

それって本当に心の病?

仕事に親戚づきあいと現代日本人は様々なストレスに晒されています。そのストレスが原因で心を病んでしまうこともありますが、実はアセンションによって精神が変化していく中で似たような症状が出ることがあるのです。

あなたに表れた症状もアセンションによるものかもしれませんよ?

アセンションによる精神的な変化、症状

①好きだったものが好きじゃなくなる

アセンションによる精神の変化でよく見られるのが『嗜好の変化』です。うつ病や認知症でも興味の喪失といった症状が出ますが、アセンションの場合は喪失ではなく変化です。好みが変わっただけで、何かに興味を持つことということ自体は変わりません。

②1人で居ることを好むようになる

今まで社交的であった人でもアセンションの最中は1人の時間を過ごすことを好むようになります。これは無意識の内に、精神の変化を通して自分を見つめ直そうという心が働くからであり、アセンションが完了すれば自然と元に戻ります。

③やる気が湧かなくなる

アセンション中のあなたを例えるなら、蝶へ羽化しようとしている蛹のような状態です。肉体と精神が絶えず変化し続けている不安定な状態なので、外部との接触や頑張りすぎによる疲労を避けようという本能が働いています。そのため、何もやる気が起きず怠惰に過ごしているように見えているのですが、これは無事にアセンションを終えるための大切なステップです。こんな時は無理に動かずじっと過ごすのが良いでしょう。