感情的な症状

感情的になるのはアセンションのせい?

環境の変化によって感情的になってしまうものの代表といえばマリッジブルーが有名です。結婚生活に対する不安、環境が変わることへのストレスなどから、食欲不振や不眠といった症状を引き起こすのがマリッジブルーです。しかし、アセンションによっても感情的な症状が出ることは意外と知られていません。

アセンションによる感情的な変化、症状

①感情が抑制できなくなる

人は成長を重ねるごとに自分の感情を隠す能力が発達します。泣きたい時に泣いて怒りたい時に怒るという生き方では社会に溶け込むことができないからです。しかし、アセンション中は感情を抑えるのが難しくなってしまいます。

②バッドエンドの映画や人の不幸話に極端な拒否反応を示す

アセンションを経験する人には心優しい人が多く、元々バッドエンドの物語を好まない傾向にありますが、アセンション中には共感力(エンパシー)がいつもより鋭くなっているため、辛い感情を追体験してしまう悲しい話を忌避するようになるのです。

③突然涙が止まらなくなる

アセンション中のデトックスによって排出されるのは、体内の毒素だけとは限りません。今まであなたも気付かない内に溜め込んできたストレスや心の傷が、アセンション中に涙となって出てくるのです。