精神世界では楽しさを追究しよう

トップページ > アセンションを理解し精神世界を探求しよう > 精神世界では楽しさを追究しよう

夢中になることで精神を浄化する

アセンションした後に訪れる精神世界は、悩みから解放された自由な世界です。この世界まで次元を上昇させるには、3次元の世界にいる段階で精神を解放させる必要があるでしょう。そうなるための方法として、「楽しさを追求する」ということが挙げられます。

あなたも何か楽しいことを行なっているときに、時間を忘れて没頭したことがあるのではないでしょうか。その何かに「夢中」になっている状態が、まさに精神を浄化している状態です。

高次元な世界には縦のつながりはなく、みんなが平等な横のつながりしかありません。誰かを陥れようなどという人はいないのです。私たちが住む3次元の世界でその状況に近づくには、楽しいと感じる状態を意識的に作り出す必要があります。

楽しいと思える仲間を作る

楽しいと思える状態を作るには、自分の趣味を持ったり、やりがいのある仕事をしたりするのが良いでしょう。しかし、それだけでは不十分です。心の底から楽しいと思えることをするには、人とのつながりを持つ必要があります。自分とは違う人と意識を同調させることで、精神世界に近づけるのです。

誰かと同じことをして一緒に楽しむ。その時、同じような感情になれば、自然と笑顔になり意識が一段階浮いたような感覚になります。脳が直接つながっているわけではないのに、感情が重なるように感じたら、アセンションするきっかけになるかもしれません。