アセンションを理解し精神世界を探求しよう

トップページ > アセンションを理解し精神世界を探求しよう

本来の自分をさらけ出す

自らの精神世界を高次元へと引き上げる、つまりアセンションするためには、本来の自分をさらけ出す必要があります。転職したいのにしていない、告白したいのにしていない、旅行に行きたいのに行っていない……やれば出来ることを先延ばしにしていることはありませんか?このようなことを溜めれば溜めるほど、自分の精神世界にネガティブなエネルギーが溜まっていきます。これでは、自らの精神世界の次元を引き上げることなど出来ません。

欲を捨てるというよりは、欲を満たすために全力を尽くすことが大切です。アセンションの目的は、心の自由。やりたいことをやればいいし、無理に人間関係を構築しなくてもいいのです。自らを好きになれない、自分らしく生きていないと思っているのなら、本当はどうしたいのか自らに問いかけてみる必要があります。人の顔色をうかがう必要はありません。じっくり考えれば、いくらでもやりたいことが出てくるはずです。自分を抑え込まないようにしましょう。

罪悪感を感じる必要はない

アセンションするためには、「愛」に注目する必要があります。高次元の精神世界はポジティブなエネルギー、つまり愛に満ちた世界です。縦の関係ではなく、横のつながりだけの平和で心穏やかな世界なのです。自らの精神をそこまで引き上げるには、前述の通り、本来の自分をさらけ出す必要があります。

しかし、世界には不幸な人々がたくさんいて、その人たちに申し訳ないという理由で自ら幸せを手放している人もいます。災害時の「自粛」もその一つでしょう。しかし、その選択は誤りだと考えます。あなたが先頭に立って楽しいことをして、周りの人々もその楽しさを味わってもらうということが、精神世界を高次元へ引き上げ、アセンションするためのきっかけになるのです。

罪悪感を感じる必要はありません。不幸な人に合わせたり、家族の顔色をうかがったりしていては、いつまで経っても幸せになれないのは明白ではないでしょうか。周りからどう思われようが、自分が幸せだと思うことをする。そうすることで、自らの精神世界がポジティブなエネルギーに包まれるのです。

他人に振り回されない冷静さがカギ

アセンションする人の中の多くが冷静さを持っています。それは、世間の常識を疑ったり、自らが本当にやりたいことは何かを考えたり出来る思考の持ち主ということです。冷静さがなければ、社会の荒波にもまれ、自分らしい生き方が出来ないでしょう。

画家や音楽家、ダンサー、デザイナーなどの自分の精神世界を表現するクリエイターは、アセンションする可能性が高いようです。また、農家や医者、主婦なども、人へ愛情を届けたいと思っていれば、アセンションする可能性が高いでしょう。人に愛を伝えたいという情熱と、世間を客観視できる冷静さ。アセンションする人は、このような人とは違う視点を持っているのです。

自らの精神世界を探求して自身を理解し、自分らしく生きましょう。そうすれば、平和な精神世界への道が開けるはずです。自分が心から信じることを行動に移してみて下さい。